「補綴専門医」在籍の東京都江東区にある歯医者(歯科医院)|中澤歯科クリニック|審美歯科|銀歯を白い歯にしたい

〒135-0002 東京都江東区住吉2-25-2

銀歯を白くする治療は大きく分けて2パターンあります。それぞれ治療法について簡単にご紹介します。

セラミックインレー(セラミックの詰め物)

セラミック(陶器・焼き物)で出来た詰め物をセラミッククラウンといいます。

見た目が良い、変色しない、金属アレルギーの心配がない、清潔感が高くプラークがつきにくいことが特徴です。


担当医からのコメント

銀歯をセラミック素材に差し替えた症例になります。当院では主にe.maxセラミックという素材をご紹介させて頂いております。天然歯と同等の色合いを表現でき、耐久性も高いため末永く利用して頂けます。

e.maxとは?

e.maxは、世界最先端のセラミック材料です。
その優れた特性、比類なき多様性と柔軟性を持ち合わせた独特な製品として高く評価されており、高い生体親和性(体への優しさ)、審美性を提供します。
また、e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは、柔らかすぎず、硬すぎないといった特徴があり、強い力が加わった時に、自分の歯を痛めません。
これによって歯の寿命を延ばすことができますし、接着力の強いレジン系セメントで合着するので2次カリエスになりにくいのも特徴です。

セラミッククラウン(セラミックの被せ物)

セラミック(陶器・焼き物)で出来た被せ物をセラミッククラウンといいます。対象の歯の形を整えて、耐久性の高い土台を設置、その上から被せ物をします。

見た目が良い、変色しない、金属アレルギーの心配がない、清潔感が高くプラークがつきにくいことが特徴です。

尚、セラミックインレーとセラミッククラウンの違いは、歯の上に部分的に被せるか、若しくは歯全体に被せるかの違いのみで、性能面に違いはありません。どちらも非常に質は優れており、当院が自信をもってお勧めする治療法です。


担当医からのコメント

銀色の詰め物とかぶせ物をすべてセラミック素材に置き換えた症例です。かぶせ物は大きいため笑った時に目立ってしまい気にされる方が多くいらっしゃいます(特に下あご)。治療をすることで「大きな笑顔で笑えるようになりました!」とおっしゃっていただくことが私たちの喜びです。

短期間で白い歯を獲得する~ダイレクトボンディング法

以前までは、「小さな虫歯を綺麗に治療したい」、「銀歯を白い詰め物にしたい」というご要望には、コンポジットレジン充填治療をご提案していました。

この治療法は、保険適用なので安く、銀歯と比べて白いなどのメリットがありましたが、歯の色と形に限界がありました。

しかし、ダイレクトボンディング法は、保険のコンポジットレジン充填治療よりも十分な時間をかけ積層していくことにより審美性が向上し、咬みあわせの形態がしっかり付与され耐久性の向上も可能となりました。

※この治療法は、すべての患者様に適用できるわけではありません。細かい適用条件がありますので、患者様のお口の状態を確認した上で、最適な治療法をご提案させて頂きます。

銀歯を白い歯にすることは健康にも良い?

虫歯治療後には「銀色」の詰め物・かぶせ物を装着されると多くの方が思っていると思います。当院では患者様の「健康」、そして「口元の美」を考慮し、可能な限り銀歯を使わず、白い詰め物などで対応しています(メタルフリー治療)。

日本の人口の約10分の1にあたる1,000万人の方が、金属アレルギー患者又は潜在的な金属アレルギー患者と言われています。皆さんはあまり認識されていないかもしれませんが、銀歯を付けていると金属イオンが流出し、「体の健康を害する」ことがあります。例えば、「皮膚のかゆみ・かぶれ」「アレルギー性皮膚炎」「口内炎」「じんましん」「頭痛」「肩こり」など。

その他、「色が目立つ」こともそうですが、「歯茎に金属イオンが沈着」することで、見た目が悪くなってしまう事もあります。このような理由により、当院ではメタルフリー治療を推奨しております。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

  • 無料相談
  • インターネット予約

症例集

症例に関しては症例集をご参照ください。

患者様の声

詳細は患者様の声をご覧ください。

料金表

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。