「補綴専門医」在籍の東京都江東区にある歯医者(歯科医院)|中澤歯科クリニック | 学会発表

〒135-0002 東京都江東区住吉2-25-2

医院からのお知らせ
日本口腔インプラント学会 健康維持と口腔インプラント治療 ~社会的ニーズを考え原点を見直す~
2016/09/21

日本口腔インプラント学会に参加してきました。

当院非常勤医師の飯島俊一先生が、『長期成功のためのインプラントと上部構造 -20年後のメインテナンスを考慮した上部構造とは?-』と題した講演をされました。

implant_iijimadr

超高齢化社会を迎え、長期にわたって成功をおさめるための様々な取り組みについて発表がありました。

当院非常勤医師の飯島俊一先生も上記の講演をされました。

長期成功をおさめるためには、適切な診査・診断、適切なインプラントの選択と処置、上部構造の設計と製作、メインテナンスなど多岐にわたります。

最新の知見をもとに、当院スタッフともども、チーム一丸となって患者様をサポートしてまいります。

implant002implant001

日本歯科審美学会 講演写真
2016/09/09

8月28日に日本歯科審美学会で講演をしてきました。

a

演題は「高透光性フルジルコニアクラウンの臨床」というもので、新しいジルコニアを使用したオールセラミッククラウンの治療法について解説させていただきました。

ジルコニアは従来のセラミックに比べ機械的強度に優れ、割れにくいという特徴がありますが、透明度が低く、審美的な面ではより自然な透明感が求められていました。

最近、高透光性(透明感が高い)の新しいジルコニアが発表され、より審美的な修復補綴が可能になってきました。

b

当院非常勤医師の飯島俊一先生が、歯科医師向けの講演会をされます。
2016/03/10

当院非常勤医師の飯島俊一先生が、歯科医師向けの講演会をされます。
3月6日(東京)、3月13日(広島)、4月3日(福岡)講演と大変お忙しいなか、3月4日には当院でオペをしていただきました。先生のインプラント診療をご希望の方はお申し出ください。インプラント無料相談を実施中です。

img2262
img227

当院・院長の学会発表について
2015/10/20

学会発表

• 箔焼付陶材冠に関する実験的研究(第2報)
日補綴歯会誌,27,435~436,1983.(第69回日本補綴歯科学会学術大会,仙台)
________________________________________
• 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態が適合性に及ぼす影響について
歯科学報,83,1514,1983. (第220回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態が破折強度に及ぼす影響について
歯科学報,83,1514~1515,1983. (第220回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• 咬合時に歯牙が受ける衝撃の加速度と周波数特性に関する研究
日補綴歯会誌,29,489,1985.(第72回日本補綴歯科学会学術大会,福岡)
________________________________________
• 陶材焼付鋳造冠の支台歯形態と歯髄腔との位置的関係に関する実験的研究
歯科学報,85,1059~1060,1985.(第225回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 咬合時に歯牙が受ける衝撃の加速度と周波数特性に関する研究(第2報)
日補綴誌会誌,30,491,1985. (第74回日本補綴歯科学会学術大会,東京)
________________________________________
• 開口量と下顎作業用模型の寸法精度に関する研究(第1報)
歯科学報,86,1152~1153,1986.(第227回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 歯牙の動揺に関する二次元的解析(第1報)
歯科学報,87,670~671,1987.(第230回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 歯牙の動揺に関する二次元的解析(第2報)
日補綴歯会誌,31,78回特別号,139,1987.(第78回日本補綴歯科学会学術大会,東京)
________________________________________
• オキシアパタイト析出型キャスタブルセラミックスに関する研究
歯科学報,87,1489,1987.(第232回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• 下顎運動の三次元的グラフィック表示法
歯科学報,87,1489,1987.(第232回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• 接着技法の補綴学的応用
歯界展望,71,743,1988.(第16回日本歯科医学会総会,東京)
________________________________________
• 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第1報)
歯科学報,88,710,1988. (第233回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第2報)
日補綴歯会誌,32,80回特別号,141,1988. (第80回日本補綴歯科学会学術大会,岐阜)
________________________________________
• 上顎前歯琺瑯質の厚さに関する研究-特にラミネ-トベニア法応用時の検討-
歯科学報,89,1158~1159,1989. (第237回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 臨床的な歯牙の動揺度測定法に関する研究 (第3報)
歯科学報,89,1159,1989. (第237回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• ポ-セレンラミネ-トベニアクラウンの接着操作に関する研究
接着歯学,7,133~134,1989. (第7回日本接着歯学会講演会, 東京)
________________________________________
• 日本人前歯における琺瑯質の厚さに関する研究-ラミネ-トベニア法応用時における検討-
日補綴歯会誌,33,82回特別号,154,1989. (第82回日本補綴歯科学会学術大会総会, 横須賀)
________________________________________
• 歯牙の動揺に関する研究
歯科学報,89,1747,1989. (第238回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• ポ-セレンラミネ-トベニアに関する研究-繰り返し衝撃荷重による検討-
接着歯学,8,107~108,1990.(第8回接着歯学会講演会,福岡)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第3報)
歯科学報,90,876,1990.(第240回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• ポ-セレンラミネ-トベニアクラウンの接着強さに関する研究-繰り返し衝撃試験による接着強さの検討-
日補綴歯会誌,34,84回特別号,207,1990.(日本補綴歯科学会平成元年度関東支部学術大会,東京)
________________________________________
• ポ-セレンラミネ-トベニアの臨床応用
千葉県歯科医学大会,’89.4~’90.3.15, 1990.(’89.4~’90.3期 千葉県歯科医学大会,千葉)
________________________________________
• 日補綴歯会誌,35,85回特別号,149,1991.(第85回日本補綴歯科学会学術大会,福岡)
________________________________________
• 歯の動揺度測定法
日本歯科産業学会誌,5,69~72,1992.(第6回日本歯科産業学会総会,東京)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第5報)
歯科学報,92,744,1992.(第245回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第6報)下顎第一大臼歯における検討
日補綴歯会誌,37,90回特別号,95,1993.(第90回日本補綴歯科学会学術大会,北九州)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第7報)下顎犬歯における検討
日補綴歯会誌,38,92回特別号,135,1994.(第92回日本補綴歯科学会学術大会,鹿児島)
________________________________________
• 同一個人の加齢による歯列の変化-下顎隆起の出現頻度と咬耗面の関係-
歯科学報,95,66,1995.(第254回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 咬合接触の診断と治療に応用できる新しいスプリント
歯科学報,95,78~79,1995.(第256回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• ポーセレンラミネートベニアの臨床術式
接着歯学,14,33~34,1996.(第14回日本接着歯学会学術大会,東京)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第8報)下顎中切歯における検討
日補綴歯会誌,40,96回特別号,219,1996.(平成7年度日本補綴歯科学会関東支部学術大会,東京)
________________________________________
• 上下顎,前臼歯の生理的動揺の特徴
歯科学報,96,613~614,1996.(第258回東京歯科大学学会総会,千葉)
________________________________________
• 多層断層エックス線写真による咬合力発現時の顎関節隙の観察
日顎誌,9,1,296,1997.(第9回日本顎関節学会総会,東京)
________________________________________
• 歯の動揺に関する二次元的解析 (第10報)
日補綴歯会誌,40,96回特別号,69,1996.(第96回日本補綴歯科学会学術大会,札幌)
________________________________________
• Usefulness of Digital Camera for Color Matching and Color Communication
2nd Congress of the International Federation of Esthetic Dentistry Program &Abstracts,106,1997. (2nd Congress of the International Federation of Esthetic Dentistry,Kyoto)
________________________________________
• デジタルカメラのシェードマッチングとシェードコミュニケーションへの活用
日補綴歯会誌,41,97回特別号,164,1997.(第97回日本補綴歯科学会学術大会,長崎)
________________________________________
• デジタルカメラとパーソナルコンピュータを用いたシェードマッチング
日本歯科色彩学会 第5回総会・学術大会抄録集,13,1997.(第5回日本歯科色彩学会学術大会,塩尻)
________________________________________
• シェードマッチングとシェードコミュニケーションへのデジタルカメラの応用
The 3rd World Dental Meeting In Japan,抄録集,186,1997.(第3回国際歯科大会,横浜)
________________________________________
• 普及型デジタルカメラを用いた実用的なシェードマッチング
日補綴歯会誌(平成9年度日本補綴歯科学会東関東支部学術大会、坂戸)
________________________________________
• デジタルカメラとコンピュータを用いたシェードマッチング-各種照明条件下における検討-
歯科学報,98,295,1998.(第263回東京歯科大学学会例会,千葉)
________________________________________
• 歯科臨床におけるデジタル画像の伝達に関する研究
日本歯科色彩学会第6回学術大会抄録集,18,1998.
________________________________________
• シェードアイNCCを用いた上顎前歯部の色の検討
日補綴歯会誌(平成17年度日本歯科補綴歯科学会東関東支部総会・第9回学術大会、千葉).
________________________________________
• デジタルカメラ活用法 歯冠修復治療における色彩のコミュニケーション
(第24回日本顎咬合学会学術大会 2006・6・11、東京)
________________________________________
• デジタルカメラを用いた色彩のコミュニケーション
使用数字照相機進行色彩伝達
(第6回中華口腔色彩・審美学術検討会 2007・12・1、南方医科大学、広州、中国)
________________________________________
• RELATIONSHIP BETWEEN ORAL TORI AND ORAL CONDITION IN JAPANESE ADULTS
(the 86th IADR 2008.7.4, Metro Toronto Convention Centre
Exhibit Hall,TORONTO,CANADA)
________________________________________
• 歯科領域におけるコーンビームCTの有用性
江東区医師会医学会誌,3,13,2010.
(第3回江東区医師会医学会 2009・10・25、江東区医師会館、東京)
________________________________________
• 約20年経過したポーセレンラミネートベニアの2症例
日補綴歯会誌,3;120回特別号,217,2011.
(社団法人日本補綴歯科学会第120回記念学術大会、広島)

全4件中 1〜4件目を表示

オンライン診察予約
詳しいご相談内容のある方はお電話にてご予約をお願いします

24時間WEB予約