「補綴専門医」在籍の東京都江東区にある歯医者(歯科医院)|中澤歯科クリニック|審美歯科|歯の形をなんとかしたい

〒135-0002 東京都江東区住吉2-25-2

歯の形を改善する治療法とは?

理想的な歯の形にする治療法として、主に「セラミッククラウン法」と「ラミネートべニア法」があります。これらの治療法は理想的な歯の形だけでなく、半永久的に変色しない白く綺麗な歯が手に入ります。治療方法はそれぞれ下記をご参照ください。

セラミッククラウン(セラミックの被せ物)

セラミック(陶器・焼き物)で出来た被せ物をセラミッククラウンといいます。

※歯質が歯肉(歯ぐき)の周囲に十分残っていない場合には、金属で補強します。

残った歯に耐久性の高い土台を設置、その上から被せ物をします。見た目が良い、変色しない、金属アレルギーの心配がない、清潔感が高くプラークがつきにくいことが特徴です。

セラミッククラウン法


担当医からのコメント

どちらの方も「歯の色」と「前歯の形」でお悩みでした。まずはホワイトニングを施し、その後、セラミッククラウン法(セラミックのかぶせ物)を利用し、前歯の形を整えました。また、性別により理想的な歯の形というものが存在しますので、それを考慮しデザインした症例です。

ラミネートベニア法

歯の「色」「形」のバランスを調整するために、ラミネートべニア法で治療します。

ラミネートべニア法とは、歯の表面を薄く削り、付け爪のような薄いセラミックを歯の表面にくっつける治療法です。

歯を薄く削るだけですので、麻酔は使用せずに治療が可能となります。

また、歯の「色」「形」のバランスを調整するだけではなく、すきっ歯の改善することもできます。前歯の治療で利用します。

ラミネートべニア法



担当医からのコメント

ラミネートべニア法とは、歯の表面を薄く削り、セラミックを張り付ける治療法になります。歯を薄くしか削らないので歯に優しい治療となります。歯の形・色もお好みのものを表現することが出来ます。

コラム-性別によって変化する美しい「歯の形」の基準

「歯の形」により、第三者に与えるあなたの印象が変わることを御存じですか?
よりいっそう、女性らしさ、男性らしさを表現できる「歯の形」が実は存在します。
当院ではこれらを意識した治療を行っております。

女性的な歯型

女性は、なだらかで繊細、そして丸いイメージを連想させます。歯の形も女性らしさを表現するためには、カドがない丸みの帯びた「卵型」が理想とされており、見る人に女性的な印象を与えます。これを専門用語で「オボイド」と呼ばれています。

男性的な歯型

男性は力強さを連想させます。歯の形で男性らしさを表現するには、カドがある力強い形が理想とされ、見る人に男性的な力強さをイメージさせます。
具体的には左の2つの形です。
上の画像は専門用語で「スクウェア」と呼ばれており、カドの立った四角っぽい形です。
その下の画像は「テーパリング」と呼ばれる形で、先端にいくほど先太りしている形で、これも男性的な印象を与えます。

これらに加えて、「歯のサイズ」も審美性に大きく影響を与えます。

専門的なお話になってしまうので割愛いたしますが、上図のような数学的なバランスの均衡が取れた歯のサイズが美しいとされています。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

  • 無料相談
  • インターネット予約

症例集

症例に関しては症例集をご参照ください。

患者様の声

詳細は患者様の声をご覧ください。

料金表

費用・素材の特徴に関しては料金表をご参照ください。